ヒトリゴト

読んだ本など

2017年12月に読んだ本②

2017年12月に読んだ本②

 

5)

図解 よくわかる大人の発達障害

図解 よくわかる大人の発達障害

 

 

6)

神様から手紙が届きました。

神様から手紙が届きました。

 

 

7)

沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) (新潮文庫)

沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) (新潮文庫)

 

 
8)

バブル:日本迷走の原点

バブル:日本迷走の原点

 

バブル崩壊のポイントは、単なる株価問題ではなく土地問題であるとともに、長い間の規制によって弛緩した銀行経営の問題だった」

山一証券で起きた三菱重工CB事件と成田の自死の時期に、会長と社長であった植谷久三と横田良男こそ本当のA級戦犯である」

 

9)

発達障害に気づかない大人たち (祥伝社新書 190)

発達障害に気づかない大人たち (祥伝社新書 190)

 

「発見されにくい不注意優勢型のADHDは人口の7%、他のタイプも含めれば人口の12.8%がADHDの診断に合致する(米国)」 

 

2017年12月に読んだ本①

1)

株もFXもやらなかった 「わたし」が 不動産投資を始めた理由

株もFXもやらなかった 「わたし」が 不動産投資を始めた理由

 

 

2)

自分を「最高に高める」頭の使い方 (知的生きかた文庫)

自分を「最高に高める」頭の使い方 (知的生きかた文庫)

 

「人にとって学ぶ過程こそ、結果よりも重要。人は努力を通じてのみ、報いられる」

 

3)

生涯投資家

生涯投資家

 

「意義や必要性はわからないが、とりあえずステータスとして上場していたい。でも、自分が嫌いな相手には株を持ってほしくない、という姿勢は、上場企業として通用しない」

「資金を眠らせて世の中への循環を滞らせることこそ、上場企業がもっともしてはならないこと」

「私が目指してきたことは常に「コーポレート・ガバナンスの浸透と徹底」であり、それによる日本経済の発展である」

 

4)

東京ひとり歩き ぼくの東京地図。

東京ひとり歩き ぼくの東京地図。

 

 

 

2017年11月に読んだ本②

8)

 

9)

奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録

奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録

 

 「同じことを考えた先輩として一つだけわかったことがある。ひとつのものに狂えば、いつか必ず答えに巡り合うことができるんだよ」

「人が生きていくために、経験や知識は欠かせない。何かをなすためには、経験や知識を積み重ねる必要がある。だから経験や知識のない人を、世の中はバカという。けれど人が真に新しい何かに挑むとき、最大の壁になるのはしばしばその経験や知識なのだ」
「何も出来ないと思っていたのは、何もみていなかったからだ。目に見える部分ばかり気に取られて、目に見えないものを見る努力を忘れていた」
「人間は長い時間をかけてひたすら観察しなければ、生まれたばかりの虫ほども自然のことがわからないのだ」
「百姓は百の仕事という意味なんだよ。百の仕事に通じていなければ、百姓は務まらないのさ」
 
10)
「人儲け」できない人生ほどつまらないものはない!

「人儲け」できない人生ほどつまらないものはない!

 

 

11)

定年男子 定年女子 45歳から始める「金持ち老後」入門!

定年男子 定年女子 45歳から始める「金持ち老後」入門!

 

 「人は働くことをやめたときから老後が始まるのだから、可能な限り働き続けた方がいい」

「生涯現役で働き続けると、私たちの人生はむしろ明るく楽しくなる。働き続けることで、一般的にいわれる老後の不安である、貧困、病気、孤独がかなり解消される」
 
12)
中古ワンルーム2戸からはじめる家賃40万円稼ぐ黄金の法則

中古ワンルーム2戸からはじめる家賃40万円稼ぐ黄金の法則

 

 

13)

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)