ヒトリゴト

読んだ本など

2017年5月に読んだ本2)

7)

 

8)

(図書館)

 

9)

(図書館)

 

10)

(アマゾンプライム)

【無明(アヴィッジャー)が我々の悩み苦しみの原因です】

【苦しみをごまかすことが、人生です。幸福はないのです。探しても、見つかりっこありません】

【「アナリヤ・パリイェーサナ(anariya pariyesana)」幸せを期待してなにかを求める生き方は、あまり品格のない探求だ。無知な人の探求だ】

 

11)

(図書館)

 

12)

(図書館)

【「心」は、勝手に出来上がったりしない。根本的なところで「教育」が必要になる。ルールを守り、挨拶など基本的な礼儀はもちろん、マナーやモラルを徹底して身に付けさせること。そのような当たり前をしっかりやることは、社会に出たときに大きなプラスになるだけでなく、「サッカー」のスキルを向上させることにもつながる】

 

 

2017年5月に読んだ本1)

1)

 

2)

(図書館)

 

3)

【これまでの人生になにがあったとしても、今後の人生をどう生きるかについてなんの影響もない。自分の人生を決めるのは、「いま、ここ」に生きるあなたなのだ】
【自らの不幸を「特別」であるための武器として使っているかぎり、その人は永遠に不幸を必要とすることになります】
 【わたしが変わったところで、変わるのは「わたし」だけです。他者を操作する手段として自分の言動を変えるのは、明らかに間違った発想になります】
【一般的な人生の意味はない。人生の意味は、あなたが自分自身に与えるものだ】
 
4)
(図書館)
 
5)

 

6)

(図書館)

【人がその身を破滅するのは、(その原因が)外部からくるのではなくして、すべて、(その人自身の)欲望のために破滅の禍いを招くのである】

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

数ヶ月前に、自宅の近くに図書館ができたので利用してみました。

読みたい本がオンラインで管理や予約ができるので、使い勝手が予想以上にいいです。

今までほとんどの本は、ネットの中古書籍で購入し、読み終わったもののほとんどはネットの宅配買取でしたが、今後8割くらいは図書館でまかなえそうです。

だいぶ本代が節約できそうです。

市民税の還元という感じですね。

2017年4月に読んだ本②

6)

人生はもらうだけではだめなのです。まずは自分の何かをあげることなのです。どんなにボロクソな状態でも、必ず自分よりも悲惨な状態の人に何かを与えられます。 

 

7)

 

8)

ブッダ 今を生きる言葉

ブッダ 今を生きる言葉

 
「努力と知によって、自分に刺さった矢を抜きなさい」
「怒りには怒らないことで立ち向かいなさい。悪いことには善いことで立ち向かいなさい。強欲には与えることで立ち向かいなさい。偽りには真実で立ち向かいなさい」
「学びの少ない人は、牛のように老いる。彼の肉は増えるが、彼の智慧は増えない」
 
9)

「 貪(欲)・瞋(怒り)・痴(無知)」は、煩悩、つまり不幸の源です。これが生まれつき備わっているのですから、どんな人間、どんな生命であろうとも、放っておけば不幸になるようにできています。それが自然法則です。