ヒトリゴト

読んだ本など

2018年2月に読んだ本②

9)

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 

10)

4万人の腰部脊柱管狭窄症を治した!  腰の痛みナビ体操

4万人の腰部脊柱管狭窄症を治した! 腰の痛みナビ体操

 

<脊柱管が狭窄する要因>

1)椎間板の変性、2)靭帯の肥厚、3)骨の変形

<改善する要因(推測)>

1)膨隆した椎間板が戻る:腰を反らすことで髄核が前方に押し出される。

2)肥厚した靭帯が伸びる

 

11)

自分で治せる! めまい・ふらつき

自分で治せる! めまい・ふらつき

 

(再読)

 

12)

 

13)

決定版 めまい・ふらつきは目・首・足の運動で治る

決定版 めまい・ふらつきは目・首・足の運動で治る

 

(再読)

 

14)

超「姿勢」力 Business Life

超「姿勢」力 Business Life

 

 

15)

スキャンダル (新潮文庫)

スキャンダル (新潮文庫)

 

 

16)

カフェインの真実-賢く利用するために知っておくべきこと

カフェインの真実-賢く利用するために知っておくべきこと

 

カフェインは分子量が小さいので、血液脳関門を容易に通り抜け、アデノシンの吸収を妨げる。

アデノシンは、眠気を脳に伝える。

 

 

 

 

2018年2月に読んだ本①

1)

「知のパラダイム転換に乗り遅れた似非学門に足をすくわれることなく、ぼくたちは先へと進んでいかなければならない。いったい何のために?もちろん、この社会を少しでもよいものにするためだ」

 

2)

いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件

いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件

 

 

3) 

平凡なサラリーマンが3700万円の資産を築いた27の方法とその解説

平凡なサラリーマンが3700万円の資産を築いた27の方法とその解説

 

 

4)

初めての人のための99%成功する不動産投資

初めての人のための99%成功する不動産投資

 

 

5)

沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)

沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)

 

 

6)

医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68
 

「糖質が太る唯一の原因。カロリーと肥満は関係ない。肥満は血糖値が上がることで起こる。脂肪は食べても太らない」

「BMI25をちょっと超えた段階で、死亡率の上昇が始まる」

 

7)

経費で落とす!領収書がわかる本

経費で落とす!領収書がわかる本

 

 

8)

 

 

 

 

 

2018年1月に読んだ本②

7)

発達障害の原因と発症メカニズム: 脳神経科学の視点から

発達障害の原因と発症メカニズム: 脳神経科学の視点から

 

発達障害で異常が起こる場所は、症状に関わる特定の神経回路のシナプスで、その形成ー維持に遺伝的に決まる脆弱性がある。機能階層的には上位の、長い軸索で継がれた距離的には遠いシナプスが遺伝的には脆弱」

自閉症の環境要因で疫学的に有意と認められるもの>

①妊娠初期の喫煙、②水銀、③有機リン酸系農薬、④ビタミン等の栄養素、⑤親の高齢、⑥妊娠週数、⑦出産時の状況(帝王切開など)、⑧夏の妊娠、⑨生殖補助医療による妊娠など。

<関連がないと考えられるもの>

①妊娠中のアルコール、②PCB、③鉛、④多環芳香族、⑤社会経済的地位、⑥ワクチン、⑦低出世体重

 

8)

シナリオ分析 異次元緩和脱出 出口戦略のシミュレーション

シナリオ分析 異次元緩和脱出 出口戦略のシミュレーション

 

 

「本書で我々が行き着いた結論は、真のリスクは金利上昇ではなく、永遠に続くゼロの状況にあった。相応に金利が上昇するケースが、日銀・財政・金融機関にとって望ましい」

金利が急上昇した時の弊害はあるが、そうしたケースは一時的には大きなストレスになるものの、時限的な対応で対処できるケースも多い」

 

9)

潜水服は蝶の夢を見る

潜水服は蝶の夢を見る

 

 

10) 

ADHDの基本的な障害は、脳内のノルアドレナリンドーパミンの機能障害説が有力」

「児童期3~8%、成人の約3~4%。男性で多く、離婚率、失業率が高く、他の精神疾患の合併が高率」

 

 11)

沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) (新潮文庫)

沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) (新潮文庫)

 

 

12)

「世界の大富豪」成功の法則

「世界の大富豪」成功の法則

 

「ブランド・ビジネスの創造性は、マーケティングに優先する。経営意識が先行すると満足のいく成果など得られない。マーケティングを気にするようなデザイナーは、どんなに才能があっても、ブランドに寄与する商品はつくれない。ブランドに革新性をもたらすには、そういう本物のクリエイターが必須なのだ。ベルナール・アルノー」