読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリゴト

読んだ本など

2017年3月に読んだ本②

6)

 

7)

 「すべての現象は、執着するに値しない」

 

8)

 

9) 

子どもと本をつなぐあなたへ―新・この一冊から

子どもと本をつなぐあなたへ―新・この一冊から

 

 

10)

1)

「喫煙は子宮の血流を減少させ、胎児への酸素と栄養の供給を減らし、低酸素症を引き起こして脳に障害を与える。喫煙の影響を受けた胎児は頭囲が小さくなり、脳の発達が損なわれ、選択的注意や記憶などさまざまな側面で障害を起こし、計算と綴りの能力が低くなる」

「妊娠中のアルコールの大量摂取は、胎児性アルコール症候群を引き起こす。頭蓋顔面の異常が生じ、顔の中央部は比較的平らで上唇は極めて薄く、両目の間隔が大きく離れているケースが多い。脳は組織が広範に萎縮し、脳梁の機能が失われる。ニューロンの損失も顕著で学習能力や実行機能が大きく低下する」

「男性の脳の特徴は「システム化」、女性の脳は「共感」に秀でている。男はモノを相手にした仕事を、女はひととかかわる仕事を好む。男女の志向の違いは環境ではなく、脳の遺伝的・生理的な差から生じる」

 

2)

 

3)

 

4)

 

5)

2017年2月に読んだ本②

7)

「現代の医学もしくは医療は、「人間は必ず死ぬ」ことを前提としていないのではないか」

「自分の修業や経験を駆使して、患者の前に具体策を提示しようとしないような医者は、『ドクター』の称号に値しない」

 

8)

 

9)

 

10)

 

11)

欧米に寝たきり老人はいない - 自分で決める人生最後の医療

欧米に寝たきり老人はいない - 自分で決める人生最後の医療

 

 「欧米に寝たきり老人がいないのは、高齢者が終末期を迎えると食べられなくなるのは当たり前で、経管栄養や点滴などの人工栄養で延命を図ることは非倫理的であると、国民が認識しているから」

「根底にあるのは、人は必ず死ぬものであり、その人の尊厳を損なってまで延命を図ることは倫理的に許されないという考え」

「自分はいやだけど、親や配偶者には希望する、これは許されることでしょうか」