popliteus mのブログ

整形外科クリニック理学療法士のひとり言。読んだ本、理学療法、サッカー観戦などとりとめなく

PI1-217 「ノルディックウォーキングがもたらす効果について」

PI1-217「ノルディックウォーキング(NW)がもたらす効果について -広背筋の筋活動における検討-」 岡田 英治
第46回日本理学療法学術大会 2011年

【結果】
広背筋の% MVC
I.  通常歩行     7.5 ± 2.4
II. 努力性歩行※  18.2 ± 5.3
III. NW      26.1 ± 6.3

※肘関節 90°屈曲位で肩関節の屈曲伸展を強調させ、上肢の振りを意識させた歩行。

・I. 通常歩行と II. 努力性歩行の間で有意な差を認めた(p < 0.001)。
・I. 通常歩行と III. NWの間で有意な差を認めた(p < 0.0001)。
・II. 努力性歩行とIII.NW の間で有意な差を認めた(p < 0.01)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・ノルディックウォーキングは広背筋の筋持久力の向上に役立つようです。

・広背筋は反対側大殿筋と胸腰筋膜を介してリンクしていて、仙腸関節に圧縮作用をもたらすと言われています。

・ストックをつく時は、反対側の立脚期と連動しており、広背筋-反対側大殿筋のユニットを効率よくトレーニングできるかもしれません。

・そういえば、ノルディックウォーキングをされた方が、背中が筋肉痛になったと言っていたことがありました。