popliteus mのブログ

整形外科クリニック理学療法士のひとり言。読んだ本、理学療法、サッカー観戦などとりとめなく

.ジェフ千葉 VS 徳島ヴォルティス 2019

前回の水戸戦は行かれなかったので久しぶりのサッカー観戦です。

前節久しぶりの勝利のジェフと調子を上げてきている徳島の一戦。

 

徳島のウォーミングアップ、ハムストなんかののストレッチの時に、ヨルディ・バイス選手と岩尾選手のペアだけ、なぜか相手の太ももをマッサージしながらやってました(笑)。

 

ジェフは、前回の布陣から茶島選手→矢田選手の変更だけでほぼ同じ布陣。

前半は、為田選手がいつもより中にポジションを取っていました。

工藤選手は前から積極的に守備をしていました。

 

徳島は3バックで、ディフェンス時にも5バックにならない陣形でした。

キーパーも含めて、4人でしっかりとボールを回して、攻撃を組み立てていました。

 

後半になり、為田選手がポジションを外に変え、左サイドからの攻撃が増えてきました。

徳島もボールをしっかりつなぎ、サイドからも中央からも仕掛けるような展開で、次はどちらに点数が入るかなという感じでした。

 

千葉は後半20分で矢田選手からゲリア選手に交代。

この選手交代をどう考えるのかは、ちょっと難しいところです。

 

徳島は、後半24分でフォワードの河田選手に変えて、右サイドバックに藤田選手を投入し4バックに変更。

為田選手にやられているせいかもしれませんが、負けてるのに面白い選手交代だと思いました。

そして、その6分後に左MF→左MF、MF→DFと二人選手を交代し、ヨルディ・バイス選手をトップに変更。

「点取るぞ!」という感じですね。

センターバックが変わってバランスが崩れるかなと思ったのですが、相変わらず、後ろでしっかりつないでいました。

メンバーが変わったり、システム変更してもしっかりと対応できている感じでした。

 

後半の最後15分は攻守の入れ替わりが激しく、どちらに点が入ってもおかしくない展開で観ていてとても楽しかったです。

 

千葉では、為田選手が攻守によかったと思います。

増島選手は、相手の選手の前に出るタイミングが本当にうまい。

 

徳島は、ヤンチャっぽい選手が揃ってますが、みんなフォア・ザ・チームでプレイしていました。

 

台風近づいて、雨予報でしたが、雨に降られずに良いサッカー観戦できました。