ヒトリゴト

読んだ本など

2017年8月に読んだ本②

6)

 ・ものごとは全てが変化する現象だけで、何の実体もありません。

・「自分」はないのですが、認識し続けてしまう現象を繋げて「自分という実感、錯覚」が生まれる。
 
7)
生きて死ぬ智慧

生きて死ぬ智慧

 

 

8)

方丈記(全) (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

方丈記(全) (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

 

 「他人に頼りすぎると、自主性を奪われて他人の所有物のようになる。逆に、人の世話を焼きすぎると、愛情にほだされて、心の自由を奪われてしまう。また、世間の常識や習慣に合わせすぎると、窮屈で自分自身が苦しくなる。逆に、まったく合わせないと、奇人変人扱いされてしまう」

 

9)

あきらめなければ、痛みも、麻痺も、必ず治る! (いきいき健康シリーズ)

あきらめなければ、痛みも、麻痺も、必ず治る! (いきいき健康シリーズ)

 

 

10) 

なぜ、思考を捨てられないのですか?宝物だからです。価値があるからです。「自分そのものだ」と思っているからです。われわれは、この抽象的なものに価値を置いているのです。